1級管工事施工管理技士


問題詳細№

PR

その他の過去問




№38~№44(H24年度午前A問題)

問題No.38からNo.44までの7問題は必須問題です。全問題を解答してください。


【No. 38】ボイラに関する記述のうち、適当でないものはどれか。

(1) 鋳鉄製の温水ボイラの最高使用圧力は、0.5 MPaである。

(2) 真空式温水発生機本体内の圧力は、大気圧以下である。

(3) 炉筒煙管ボイラは、保有水量が多いので予熱時間が長い。

(4) 炉筒煙管ボイラは、小型貫流ボイラに比べて、高度な給水処理が必要である。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 39】多翼送風機の特性曲線図として、適当なものはどれか。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 40】冷却塔に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

(1) 冷却水系におけるスケールは、ほとんどが炭酸カルシウムである。

(2) 密閉式冷却塔は、開放式冷却塔に比べて風量が多くなり、騒音が大きい。

(3) 冷却塔の微小水滴が、気流によって塔外へ飛散することをキャリオーバという。

(4) 冷却塔の入口水温と外気の湿球温度の差をレンジという。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 41】配管付属品に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

(1) 仕切弁は、流体の通路を垂直に遮断する構造で、半開の状態で使用すると弁体の背面に渦流を生じ、振動を生ずることがある。

(2) 玉形弁は、リフトが小さいので開閉時間が速く、仕切弁に比べて流体抵抗が小さい。

(3) 定水位調整弁は、パイロット管の圧力が低くなると、弁が開きメイン管より給水が行われるもので、受水タンクの外側で保守の容易な場所に設ける。

(4) スモレンスキー逆止め弁は、リフト逆止め弁にばねと案内傘を内蔵した構造で、高揚程の揚水ポンプの吐出し側の配管立ち上がり部に使用される。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 42】ダクト及びダクト付属品に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

(1) 内面に吸音材を張ったダクトは、高周波数よりも低周波数の騒音に対する消音効果が大きい。

(2) 低圧ダクトは、常用圧力において、正圧、負圧ともに500 Pa以内で使用する。

(3) ノズル形吹出口は、到達距離を長くとれ、騒音値も比較的小さい。

(4) 誘引作用の大きい吹出口は、吹出し温度差を大きくとることができる。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 43】 公共工事標準請負契約約款に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

(1) 受注者は、設計図書に基づいて請負代金内訳書及び工程表を作成し、発注者に提出する。

(2) 発注者は完成検査に当たって、必要と認められる理由を受注者に通知した上で、工事目的物を最小限度破壊して検査できる。
この場合において、検査又は復旧に直接要する費用は、発注者の負担とする。

(3) 完成検査合格後、発注者は、受注者から請負代金の支払いの請求があったときは、請求を受けた日から40 日以内に請負代金を支払わなければならない。

(4) 発注者が監督員を置いたときは、約款に定める請求、通知、報告、申出、承諾及び解除については、設計図書に定めるものを除き、監督員を経由して行う。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


【No. 44】配管材料とその記号(規格)の組合せのうち、関係のないものはどれか。

    (配管材料)               (記号(規格))

(1) 水道用ポリエチレン粉体ライニング鋼管 -----SGP挨PA(JWWA)
(外面一次防せい塗装)           

(2) 排水用硬質塩化ビニルライニング鋼管--------D挨VA(WSP)

(3) 水道用硬質ポリ塩化ビニル管(耐衝撃性)--- HIVP(JIS)

(4) 水配管用亜鉛めっき鋼管 -------------------STPG(JIS)

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>
1級管工事施工管理技士試験 過去問サイト
24年度1級管工事施工管理技士試験過去問集
23年度1級管工事施工管理技士試験過去問集
22年度1級管工事施工管理技士試験過去問集








役立ちツールサイト
給与手取り計算
賞与手取り計算
給与明細書発行
社会保険料額表
年末調整税額計算
タイムカード計算
タイムカード計算/残業付き
損益分岐点売上高
退職金を計算
労働保険料計算
源泉徴収税額票
賞与支給時税額表
都道府県別最低賃金
贈与税計算
相続税計算






Copyright (C) 2010-2013 All right reserved by ヒューマンバリュー