保健師過去問集


午前の部

午後の部

PR

その他の過去問


№1~№6(H24年度午前)


1 オタワ憲章でのヘルスプロモーションの活動方針で正しいのはどれか。

1. 適正技術の導入

2. 医療サービスの組織化

3. 健康を支援する環境づくり

4. 地域で入手可能な資源の優先利用

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


2 保健行動のうち病者役割行動はどれか。

1. 肺癌が心配なので禁煙した。

2. 喀疾が多いので医療機関を受診した。

3. 糖尿病と肥満とを指摘されたので減量した。

4. 自動車に乗るときは必ずシートベルトをする。

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


3 日本における年代別(10歳代、20歳代、50歳代、70歳以上)自殺者数の推移を図に示す。

Aの年代への自殺予防対策はどれか。

1. 新入社員への相談支援

2. 学校で行う「いのちの授業」

3. 中間管理職へのメンタルヘルス相談

4. 民生委員へのゲートキーパー養成講座

 
解答:1. 、2. 、3. 、4.    


4 保健師が行う家庭訪問の対象で優先度が高いのはどれか。

1. 特定健康診査の結果で積極的支援となった50歳の女性

2. 市の子宮がん検診を1度も受けたことのない25歳の女性

3. 禁煙教室に参加し、修了1か月後に再喫煙をした35歳の男性

4. 市の胃がん検診で要精密検査となったが、未受診の40歳の男性

解答:1. 、2. 、3. 、4.    


5 生後7か月ころの離乳食の指導内容として正しいのはどれか。

1. 1日3回食とする。

2. 赤身の魚で鉄分を補う。

3. 離乳食を食べた後は授乳しない。

4. 上顎と舌でつぶせる固さにする。

 
解答:1. 、2. 、3. 、4.    


6 市の幼児食事状況調査の結果、間食が多いことが分かった。保健推進員グループは、地区で食育に取り組むことを目標に第1回の話し合いを開催した。保健師はアドバイザーとして話し合いに参加した。話し合いの中でグループのリーダーが「具体的にどう活動していいか分からない」と発言をした。
保健師の関わり方で最も適切なのはどれか。

1. 今後の活動計画を保健師が作成する。

2. リーダーを他の人に代えるように提案する。

3. 先進的な取り組み事例について情報提供する。

4. 話し合い終了後にリーダーに会の進め方の問題を指摘する。

 
解答:1. 、2. 、3. 、4.    
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 午後の部 >>
保健師試験 過去問サイト
24年度保健師試験試験 過去問集
23年度保健師試験試験 過去問集







役立ちツールサイト
給与手取り計算
賞与手取り計算
給与明細書発行
社会保険料額表
年末調整税額計算
タイムカード計算
タイムカード計算/残業付き
損益分岐点売上高
退職金を計算
労働保険料計算
源泉徴収税額票
賞与支給時税額表
都道府県別最低賃金
贈与税計算
相続税計算