介護福祉士


人間と社会

介護

こころとからだのしくみ

総合問題




コミュニケーション技術(1)


問題33 コミュニケーションに関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

1「なぜ」「どうして」の聞き方は問い詰められているように相手が感じることがある。
2 まず相手との関係づくりが大切である。
3 自分の非言語的な行動が持つメッセージを意識しておく。
4 よく知っている人であるという思い込みが、相手の心情を見えにくくする。
5 相手との親密度に関係なくパーソナル・スペースは一定である。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題34 コミュニケーションの基本に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

1 自分自身の感情に気付く。
2 伝えたいことを明確に伝える。
3 相手の言葉が出にくいときは次々と話しかける。
4 状況に応じて技法を使い分ける。
5 相手をありのまま受け止める。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題35 高齢になってからの中途失聴者のコミュニケーション手段として、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 読話
2 筆談
3 点字
4 手話
5 指文字

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題36 失語症(aphasia)の人のコミュニケーションに関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 感覚性失語のある人には、五十音表を用いる。
2 感覚性失語のある人には、絵カードを用いる。
3 感覚性失語のある人には、手話を用いる。
4 運動性失語のある人には、大きな声で話をする。
5 運動性失語のある人には、「はい」「いいえ」で答えられる質問をする。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    
介護福祉士試験 過去問サイト
平成25年度介護福祉士試験過去問集
平成24年度介護福祉士試験過去問集
平成23年度介護福祉士試験過去問集








Copyright (C) 2010-2013 All right reserved by ヒューマンバリュー