介護福祉士


人間と社会

介護

こころとからだのしくみ

総合問題




こころとからだのしくみ(3)


問題105 摂食・嚥下に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 先行期は認知機能の影響を受ける。
2 準備期では食塊を咽(いん)頭に送り込む。
3 口腔期の食塊の移送は口唇で行う。
4 咽頭期は鼻腔が開放して始まる。
5 食道期は随意的な運動で行われる。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題106 42度以上の高温による入浴が身体に与える影響として、正しいものを一つ選びなさい。

1 心拍数が減少する。
2 血圧が低下する。
3 筋肉が収縮する。
4 腸の動きが活発になる。
5 腎(じん)臓の働きが促進される。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題107 睡眠に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 睡眠時間は長ければ長いほど健康的である。
2 レム睡眠は30分ごとに繰り返し出現する。
3 抗ヒスタミン薬は覚醒(せい)作用がある。
4 最も深い眠りの段階はノンレム睡眠である。
5 ヒトは松果体に体内時計がある。

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


問題108 キューブラー・ロス(Kubler-Ross,E.)が示した終末期にある人の心理の過程として、正しいものを一つ選びなさい。

1 悲観
2 怒り
3 卑屈
4 悟り
5 平安

解答:1. 、2. 、3. 、4. 、5.    


介護福祉士試験 過去問サイト
平成25年度介護福祉士試験過去問集
平成24年度介護福祉士試験過去問集
平成23年度介護福祉士試験過去問集






ヒューマンアカデミーパソコンスクール MOS検定合格実績15,689名


Copyright (C) 2010-2013 All right reserved by ヒューマンバリュー